笑う門にはニャンとやら

やっと母になれた30代主婦が書く娘と猫の成長日記

テスト笑う門にはニャンとやらr

施工ミス 築2年目の雨漏り

こんばんは。チムです。

昨日は住んでいる家のちょっと後悔していることを書いたのですが、続きがあるので今日も家のことを書きます。

タイトルのとおり、築2年目に雨漏りしました。2年目の雨漏り・・。タイトルを書いてから、ずっと「3年目の浮気」が頭からはなれません。

3年目の浮気くらい大目にみろよ~

ひらきなおるその態度が気に入らないのよ~

3年目の浮気くらい大目にみてよ~

両手をついて謝ったって許してあげないっ!・・・ってやつです。古すぎますね。

 

台風の日

2017年8月、台風の日の夕方です。

うちは玄関からリビングにつながる廊下をセンサーで電気がつくようにしています。その日料理中、ドアの隙間から廊下の電気がつくのが見えたんです。

誰もいないはずなのに・・まさか泥棒??え・・めっちゃこわい!!

でも確認しないわけにいかないので護身用に料理中の包丁持って、そっと廊下をのぞきました。

思いっきり雨漏りしてました。その雨漏りでセンサーが反応したという・・。普通の雨漏りって、ポタ・・・・・・ポタ・・・・・・ってカンジじゃないですか。でもうちのはね、ポタポタポタポタポタッ!雨漏りじゃなくて普通に家の中で雨降ってる勢いでした。

雨漏りの場所はダウンライトの隙間からと、壁についてる電気のスイッチの隙間から。

上からだけじゃなくて、壁からも水が垂れてるというありえない状況でした。すぐに担当だった営業さんと監督さんに電話して状況を伝えると、「ベランダの〇〇が✖✖してないか確認してください。」って言われました。専門用語っぽかったので覚えてないですが、まず〇〇が✖✖してたところで築2年の雨漏りはおかしいでしょうが!!そして今台風きてるからね!危なすぎるからね!!って思いました。

そんなこと言われても確認できないし、何言ってるかわけわからんって言ってすぐに見にきてもらえるように言いました。

来るのを待ってる間、ありえない状況が逆に笑けてきました。

その日は原因わからず

数十分後に監督さんと電気屋?さんがきました。2人ともうわ~・・って顔してました。すっごい雨漏りだったので。

その時点でショートしたのか玄関まわりの電気は全部切れてました。

まず電話で言っていたベランダの〇〇を確認しにいきましたが、問題なかったようです。

次は雨漏りしている周辺の天井をぶち抜かれました。ああ・・2年目の家が無残なことに。3時間ほど作業してましたが原因はわからず。また次の日に、外壁のほうから水をかけて検証することになりました。

ガッポリ穴が開いた天井はビニールとガムテープでとめられてその日は終了です。

原因は大工の施工ミス

次の日も大がかりな作業でした。外壁のタイルははがされ更に無残。ホースで水をかけまた数時間原因をさぐっていました。

結果、原因は防水シートのはり方を失敗していたということでした。

防水シートを貼ったところを横から見た絵です。

f:id:neko_mama_neko:20190221211346j:plain

左のように貼っていかないといけないところを、右のように貼っていたための部分から雨が入ってしまったということでした。

なんかとても初歩的な間違いな気がしますが・・。

その後の対応が最悪

防水シートの貼り直し、天井、壁、床、電気の補修、外壁の補修など大がかりな工事が待っています。作業する人の都合がつき次第連絡すると言われ10日間放置されました。連絡もなしです。

玄関まわりの電気ももちろんついていないままです。あまりに不便なので自分でセンサーでつく小さなライトを買ったくらいです。

10日目に私ブチ切れました。監督さんに電話して「そっちの施工ミスやのに何日放置してんねん!!100万200万の話じゃないで!何千万の家の話やで!電気も普通はそっちが簡易式のもん用意するんちゃうか!女やからってなめてるんやろっ!」とかなりヒートアップしてしまいました。(旦那は全く役に立ちません。家でグチグチ言うだけで外では何も言えないタイプ)

どこの工務店でも同じかわからないですが、建てる家の値段によって監督とか大工って選ばれてると思うんですよね。うちはこじんまりとした小さな家だったので、監督は20代半ばくらいのまだ経験の浅そうな男性で、設計してくれた建築士も2級でした。大工もあんなミスをするくらいですからね~。

まぁみんなそうやって経験積んで一流になっていくんだろうから、仕方ないんでしょうけど、一生に一度の大きな買い物したこっちの身になってよ!と思います。

最悪ミスしてしまっても、そのあとの対応でこっちの気持ちはだいぶ違います。もうこのときの私は、「3年目の浮気」じゃないですが、両手をついて謝ったって許してあげない!!って勢いでした。(←まだ歌が頭から離れてない)

その次の日、監督と営業2人で謝りにきました。

家の中は虫だらけ

やっと補修工事が始まりました。当たり前ですが、作業する人の家の出入りがめっちゃ多いです。ひどい時は玄関開けっ放しでした。

うちはかなり田舎なので、もう虫が・・。私気が狂いそうでした。

 田舎ってこんなカンジです。

www.neko-mama.life

 まず、蚊(か)、蛾(が)はまだ許せます。自分で退治できる範囲です。

クモ。サイズによりますが、ギリギリセーフです。

ゲジゲジ。初めて家の中で見ました。ムカデかと思って飛び上がりました。何あの足の数・・。気持ち悪すぎる~。めっちゃこわかったけど、ギン(猫)がじゃれにいきそうだったので大量のティッシュの上からスリッパで叩きまって退治。

そしてアイツです。あの黒くてテカテカしたGから始まる・・名前も書きたくない。ゴキブリです。こいつだけは絶対ダメです。寝てようがケンカしてようが、旦那をたたき起こして退治させます。

もう工事始まってからの毎日はどれかが出没しましたから。こわくて夜も安眠できませんでした。

スッキリはしない

工事は全部終わりましたが、気持ちは全然スッキリしませんでした。

だって、同じ大工が他の場所も作業してるのに、そこしかミスしていないって確証はないですからね~。

間取りなどで後悔してもそれは自分たちで決めたことだから、しょうがないって諦めもつくけど施工ミスはね・・。いちから建てなおしてほしいくらいです。無理な話だけど。

2017年に雨漏りして、その時よりひどい台風が2018年にあったけどなんともなかったのでまぁ大丈夫かな。

工務店名も書こうかと思ったのですが、アクセスほとんどないこのブログでもたまたま見てくださった人で、この工務店で契約した後!とかだったら、気分害するだろうなぁと思って書きませんでした。

でもまぁ施工ミスで築2年で雨漏りなんてほとんどないことだとは思いますが( ;∀;)

家を建てる時に戻れるなら、監督や大工、建築士はベテランさんをつけてください!!ってダメもとで頼むかなぁ。

これから家購入予定の方は、いい監督や大工さん、建築士さんが担当になるといいですね。

 

 

www.neko-mama.life